古代中国の故事を暗示として書き込む催眠

中国の荘氏の考え方の核と言われる『渾沌、七竅(きょう)に死す』と言う話があります。中央の帝である渾沌には目鼻耳口の7つの穴がありません。南海の帝の儵(しゅく)と北海の帝を忽(こつ)は、混沌を訪ねたところ、厚い歓待を受けま … 続きを読む 古代中国の故事を暗示として書き込む催眠